ささやかに、ごきげんに。

夫と子ども2人。フルタイムで忙しくても、おだやかに笑顔でいたい。

つかれた…自分を褒めたい。

つかれた・・・

今週は仕事でトラブル続きでへとへとです。

「今日かなり疲れている」と夫にラインすると、それを見て早く帰ってきてくれることがあるのですが、夫も忙しかったらしく、既読にならず。

昨日は理不尽なことがあり、心も疲れておりまして。

「なぜ毎日私が保育園のお迎えをしているのか」「もう少し夫もやってくれてもいいのに」と思ってしまいました。

お互いフルタイムですが、私のほうが業務量的に早く帰れます。だから私がやればいいんです。でも昨日は疲れすぎていて、夕食の準備もすぐにはできませんでした。

「夫が帰ってくるころには、子どもたちが家にいて、保育園の片づけが終わっていて、洗濯物が取り込んであって、郵便物が仕分けしてあって、干してた傘が片付いていて、夕食が準備できていて、子どもたちが食べていて…いいな。私はへとへとでもこれだけやっているのに。」

とひねくれてました。

だんだん「こんな思いしてまで働かなきゃいけないのか」「もうやめたい」「パートがいい」という思いが改めて湧いてきました。

こんなにがんばる必要あるのかな。上を目指しているわけでもなく、今の仕事が合っていないとさえ思っているのに。

3人目をあきらめて仕事やめようか。

あぁ…マイナスに入っています。

私、よくがんばってる。きっと、これを読んでくださっている方も、毎日がんばってる。お疲れ様です。あと1日がんばりましょう。

 

自己肯定と褒めること
仕事探し、求職
仕事での失敗談
北欧インテリア ワーキングマザー 
ワーキングマザーの独り言
ステキな毎日♪

 

 

ランキングに参加しています。以下のバナーをクリックいただけると励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村