ささやかに、ごきげんに。

夫と子ども2人。フルタイムで忙しくても、おだやかに笑顔でいたい。

うまく生きられないけど…まぁいっか。

天気のいい日曜日。

久しぶりに子どもを連れて公園に行きました。

 

子どもを見ていると、この子の流れている時間と私の流れている時間は違うんだろうなと感じます。毎日時間に追われて生活していることを実感し、もう少しゆったり動いてもいいのかなと感じました。

 

昨日、もやもやしていることを夫に全部聞いてもらいました。

仕事のこと、家のこと、夫婦のこと、自分のこと。

私がどんなときにストレスを感じるのかとか、うまくやりたいけれどできないことなどを話しました。夫はスマホを置いて、ちゃんと聞いてくれました。

具体的になにかが解決したわけではないですが、私のもやもやを共有してくれたように感じて、とてもすっきりしました。

その中で、私は天気のいい青空を見たり夕焼けを見たりするのが好きだったなと思い出しました。

f:id:minismile:20220116123252j:plain

 

「きれいだな」「いい天気だな」と、身近なことでちょっとした幸せを感じることが好きだし、感じられることが長所だと思いました。

いろいろ器用にできないし、刺激が苦手だけれど、自分の好きなことをして、おだやかに生きていきたい。

 

すてきな暮らしをしている人もたくさんいるけれど、比較するのではなく、自分の暮らしのヒントにしていきたい。

こんな生き方があってもいいよね♪
暮らしを楽しむ・幸せを見つける・シンプルな暮らし
私らしい 暮らしと生き方
ちょうどいい暮らし
持たない暮らし
暮らしを楽しむ

ワーキングマザーの独り言
仕事と家事の両立
共働きのパパ・ママ大集合!
働く女。
ワーキングママ(働くママさん)集まれ〜☆
働く主婦は忙しい〜賢く美しく

 

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

自分がわかると楽になる

誰がどう見ても「大人」といえる年齢になって、ようやくわかってきたことがあります。

それは、自分は人と会うことが苦手だということ。

最近、「繊細さんの本」という本を読みました。

その中にチェックリストがあり、「すごく当てはまる!」と思ったものを総合的に考えると、私は「一人の時間が必要」だという結論に達しました。

自分が「繊細さん」かどうかはどうでもいいんです。自分はどういうことが苦手なのか、どうしたら楽に生きられるのかを、本を読むことで少し知ることができました。

いろんな人と会って話をすることは楽しいです。飲み会という場は学生の頃から苦手ですが、友達はつくりたい、仲のいい人とおしゃべりをしたい、とずっと思っていました。今の仕事もたくさんの人と関わる仕事です。

でも、最近、どんなに仲のいい人であっても、「人と会う」こと自体が苦手かもしれないと思うようになりました。どうしても気を遣ってしまうのです。相手は楽しいかな?失礼なことを言っていないかな?飲み物はまだあるかな?などなど、話しながら考えてしまいます。そして、「楽しかった」という気持ちと同時に「疲れた」とも思うのです。

そんな自分の気持ちを自覚してから、少し楽になりました。

知り合いがパーティをする、と聞くと、以前なら「いいなぁ、行きたい」と思っていましたが、今なら、「行きたいけれど、手土産を考えたり気を遣ってしまったりで疲れてしまう」と思えます。

なんだか言い訳のようにも聞こえますが、「私はこれでいい」と思えたことは進歩だと思っています。

今の仕事は、たくさん人と関わるから苦痛に感じるのかな。だったらあまり人と関わらない仕事がいいかな、と考えられたり。

もう30代ですが、まだまだ人として成長していきたいです。

 

 


HSP 〜繊細で感受性の強い人たち〜
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
自分を楽にする『技』を教えて!
自分らしさ・オリジナリティー
小さな幸せ*自分らしく今を楽しむ
暮らしを楽しむ・幸せを見つける・シンプルな暮らし
私らしい 暮らしと生き方
ちょうどいい暮らし

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

まとめ買いしたもの

あけましておめでとうございます。

食べて、だらだらして、食べて、だらだらして…という生活をしていました。あっという間に通常業務ですね。ただのんびりしていただけですが、家族っていいな、子どもがくっついてきてくれるっていいなと感じた休みでした。今を大切にしたいですね。

さて、年末年始セールも福袋も参戦していない節約主婦ですが、いつも1年分買うものがあります。

f:id:minismile:20220105082420j:plain

コンタクトです。めがねは好きではありません。つけている違和感が半端ない。

昔よく角膜炎になっていたので、毎年検査を受けることにしています。

その上で買えるコンタクトは1年分まで。一度に買って、保管しています。

f:id:minismile:20220105082728j:plain

洗面所にある引き出しに、全てバラバラにして入れています。

保証のことを考えると、箱のまま保管したほうがいいのですが、今まで交換してもらうようなことはありませんでした。だからきっと大丈夫。

今考えてみると、1年分買うのってコンタクトくらいかも。場所とらないし、大きなトラブルがなければずっと一緒で大丈夫ですからね。

 

では、お正月気分から抜けて、日常に戻ってがんばりましょう。

 

目・眼鏡・コンタクト・レーシック
子どものためのお買い物
お買い物マラソン☆欲しいもの
福袋&セール大好き
北欧好きのお買い物と暮らし
洗面所
オススメ収納法・収納グッズ
断捨離&片づけの工夫 
整理整頓・お片づけ♪ 
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

生きる軸

こんにちは。

片づけのやる気がせず、ただだらだらと過ごしております。

先日、テレビでやっていたんですけど。一人暮らしのおばあちゃんが、嵐の松潤のことが大好きで、一人でライブDVDを見ていたんです。松潤に手を振ったりしていてとても楽しそうでした。

そんな姿を見て、すてきだなって思ったんです。

好きな人がいると、ウキウキするし、その人が出る番組チェックするのも楽しいし、疲れているときに見ると元気が出るし、癒やされるし。推しがいるって、楽しいですよね。

別に芸能人ではなくても、夢中になれるものがあると人生が楽しくなれる。

一人暮らしでさみしいな、と思うよりも、「今日はこのDVDにしよう」とか考えるほうが断然楽しい。

 

話は変わりますが、昔仕事でストレスがあり、生理が止まったときがありました。毎月ちゃんと来ていたので、初めての経験でとまどいました。

なんとかリラックスする時間をつくったりして乗り切ったのですが、それ以来、「自分のストレスになることは避ける」ということが、私の生きる軸になりました。

あまりいい感情にならない相手との会話は最低限にする、予定を詰め込まない、年賀状をやめる、など、「これはストレスになっている」と感じたらできるだけ避けるようにしています。

心おだやかに生活したいから。自分を大切にしたいから。

そうしていると、自分が大切にしたいものが何かがわかってきます。

 

一人暮らしのおばあちゃんは、松潤が生きがいなんだろうな。

そういう、自分が大切にしたいものがはっきりしてくると、人に流されたり自己嫌悪に陥ったりすることが減ったように感じます。

もっと自分を出していけるようになりたいな。

 

 
主婦や女性の生き方
私の生き方、間違ってないよね?
生き方、人生訓、成功哲学
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
片付けて プチストレスをなくしていく
ワーキングマザーの独り言
仕事と家事の両立
共働きのパパ・ママ大集合!
働く女。
ワーキングママ(働くママさん)集まれ〜☆
働く主婦は忙しい〜賢く美しく

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

人が思い通りに動かないとイライラしてしまう

ホルモンの影響もあるかもしれないけれど…

 

長女がピアノを習っているのですが、毎日練習をする約束をしたのに、休日たくさん時間があるのに全くやろうとしない。

いつやる?と聞くと「夜ご飯食べたら」と言うので待っていましたが、それでもやらない。もう何も言いませんでしたが、そんなことでイライラしてしまいました。

 

いつも、寝る前にすべて片づけをさせています。アラームをかけていて、その音が鳴ったら片づけタイム。

でも、その時間まで一切片づけをしない。

どんどん散らかして、その近くでアクティブな遊びを始めるんです。そして誰かが痛い思いをしたり、物がこわれたりします。

片づけ始めても、姉妹仲良しなので途中で遊び始めてしまってとっても時間がかかる。子どもだから仕方ないと思いながらもイライラ。

 

仕事では、当たり前だけどいろんな人がいるので理不尽なこともあって。

この人のためにここまでしないといけない?と思ったり、責任を押しつけられそうになったり。ストレスのない仕事はないと思います。でも認めてもらう機会がない上に、責任ばかりのしかかってくるように感じていて、しんどいです。

 

自分と他人は違う。自分の子どもであっても別の人間。自分の思うように動くはずがありません。

相手の良さを認めて、お互いに気持ちよく生活(仕事)したいと思いつつ、どうしてもイライラしてしまうときがあります。

そんなときはとりあえず…たくさん寝て、好きなものを食べることが一番です。

 

さて、今日も一日がんばりましょう。

 

ワーキングマザーの独り言
仕事と家事の両立
共働きのパパ・ママ大集合!
働く女。
ワーキングママ(働くママさん)集まれ〜☆
働く主婦は忙しい〜賢く美しく
こんな生き方があってもいいよね♪
こころを育てる生き方
子どものいる暮らし。
子どもとママのハッピータイム
今日のうれしい出来事   -子育て-
子供の学習と育児教育としつけ

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

やっぱり無印。洗面台下を整理

以前、収納を見直したいと言っていたここ。

 

minismile.hatenablog.com

ととのえました。

 

f:id:minismile:20211218063731j:plain

右側は、水道管などでファイルボックスが入らない奥行きです。

上の空間を活用したいと思っていましたが、目的は「細々したものを取り出しやすくしたい」だったので、これで十分でした。

マスクのストックも収納したいと思っていましたが、マスクは玄関でつけるので、玄関に収納することにしました。

 

f:id:minismile:20211218064141j:plain

いつも歯ブラシはまとめ買いするので、たくさんストックがあるんです。

子ども、私、夫それぞれ違う歯ブラシだし、歯間ブラシなどもサイズが違ったり…で、ファイルボックスから探すのが大変でした。

これで見つけやすく、ストックの管理もしやすくなりました。

すっきりです(*^-^*)

 


断捨離&片づけの工夫
整理整頓・お片づけ♪
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
無印PPケースを使った収納
* 無印良品( MUJI )との生活 *
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
無印良品の収納 - MUJI -
WEB内覧会*洗面所
トイレ・洗面所・風呂のインテリア♪
スッキリさせた場所・もの
すっきり暮らす
シンプルライフ

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

3人目問題②

前回はこちら。

minismile.hatenablog.com

 

夫とまた話し合いました。

仕事の継続含め、私は泣きながら本気で話しました。

 

子どもが3人いたときのライフプランシミュレーションもしてみて、やっぱりパートにするとぎりぎり。でも世の中には節約術を編み出してがんばっている人もいる。「絶対正社員」とまでは考えなくてよさそう。

 

もう一人子どもがいると楽しいだろうな。また赤ちゃん抱っこしたいな。という思いは2人ともあって、その気持ちが8割、2割は2人でいい。

…とか言いながら、「子どもを諦める」話になると泣き出す私を見て、「やっぱりほしいならつくろう。お金はなんとかなる。」と言われました。

 

子どもたちも、時々「弟がほしい」と言います。赤ちゃんがいると、今までのように出かけたりすることは難しいことを伝えても、「それでもいい」と。

どこまで理解しているかわかりませんが、みんなほしい気持ちがあるのに諦めると後悔するだろうという結論に至りました。

 

話の流れで、具体的にどういうときに仕事がつらいか、向いていないと思うかを夫に話しました。「十分できていると思う。だからもっと自分ができているところに目を向けたほうがいい。miniだからいい、と思っている人は絶対いる。」ということを言われました。

子育てしている中でも、「できることに目を向けよう」と思っていたところだったので、夫の言葉がストンと落ちました。自分に対しても、できることを認めていきたいと思います。

 

たくさん話して泣いたおけげで、心がすっきりしています。今日も仕事がんばろ。

 

 


妊娠・出産、子育て家族の「家計」や「生活」を考える
3人子育て楽しもう♪
「子供とお金」~子どもへの金銭教育について考える
子どもの教育費・授業料
子どもと過ごすインテリア
子どものいる暮らし。
赤ちゃんがほしい!
共稼ぎ夫婦の子育て
ワーキングマザーの独り言
子育てしながら働くママさん♪

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村