ささやかに、ごきげんに。

夫と子ども2人。フルタイムで忙しくても、おだやかに笑顔でいたい。

自分がわかると楽になる

誰がどう見ても「大人」といえる年齢になって、ようやくわかってきたことがあります。

それは、自分は人と会うことが苦手だということ。

最近、「繊細さんの本」という本を読みました。

その中にチェックリストがあり、「すごく当てはまる!」と思ったものを総合的に考えると、私は「一人の時間が必要」だという結論に達しました。

自分が「繊細さん」かどうかはどうでもいいんです。自分はどういうことが苦手なのか、どうしたら楽に生きられるのかを、本を読むことで少し知ることができました。

いろんな人と会って話をすることは楽しいです。飲み会という場は学生の頃から苦手ですが、友達はつくりたい、仲のいい人とおしゃべりをしたい、とずっと思っていました。今の仕事もたくさんの人と関わる仕事です。

でも、最近、どんなに仲のいい人であっても、「人と会う」こと自体が苦手かもしれないと思うようになりました。どうしても気を遣ってしまうのです。相手は楽しいかな?失礼なことを言っていないかな?飲み物はまだあるかな?などなど、話しながら考えてしまいます。そして、「楽しかった」という気持ちと同時に「疲れた」とも思うのです。

そんな自分の気持ちを自覚してから、少し楽になりました。

知り合いがパーティをする、と聞くと、以前なら「いいなぁ、行きたい」と思っていましたが、今なら、「行きたいけれど、手土産を考えたり気を遣ってしまったりで疲れてしまう」と思えます。

なんだか言い訳のようにも聞こえますが、「私はこれでいい」と思えたことは進歩だと思っています。

今の仕事は、たくさん人と関わるから苦痛に感じるのかな。だったらあまり人と関わらない仕事がいいかな、と考えられたり。

もう30代ですが、まだまだ人として成長していきたいです。

 

 


HSP 〜繊細で感受性の強い人たち〜
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
自分を楽にする『技』を教えて!
自分らしさ・オリジナリティー
小さな幸せ*自分らしく今を楽しむ
暮らしを楽しむ・幸せを見つける・シンプルな暮らし
私らしい 暮らしと生き方
ちょうどいい暮らし

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村