ささやかに、ごきげんに。

夫と子ども2人。フルタイムで忙しくても、おだやかに笑顔でいたい。

3人目問題②

前回はこちら。

minismile.hatenablog.com

 

夫とまた話し合いました。

仕事の継続含め、私は泣きながら本気で話しました。

 

子どもが3人いたときのライフプランシミュレーションもしてみて、やっぱりパートにするとぎりぎり。でも世の中には節約術を編み出してがんばっている人もいる。「絶対正社員」とまでは考えなくてよさそう。

 

もう一人子どもがいると楽しいだろうな。また赤ちゃん抱っこしたいな。という思いは2人ともあって、その気持ちが8割、2割は2人でいい。

…とか言いながら、「子どもを諦める」話になると泣き出す私を見て、「やっぱりほしいならつくろう。お金はなんとかなる。」と言われました。

 

子どもたちも、時々「弟がほしい」と言います。赤ちゃんがいると、今までのように出かけたりすることは難しいことを伝えても、「それでもいい」と。

どこまで理解しているかわかりませんが、みんなほしい気持ちがあるのに諦めると後悔するだろうという結論に至りました。

 

話の流れで、具体的にどういうときに仕事がつらいか、向いていないと思うかを夫に話しました。「十分できていると思う。だからもっと自分ができているところに目を向けたほうがいい。miniだからいい、と思っている人は絶対いる。」ということを言われました。

子育てしている中でも、「できることに目を向けよう」と思っていたところだったので、夫の言葉がストンと落ちました。自分に対しても、できることを認めていきたいと思います。

 

たくさん話して泣いたおけげで、心がすっきりしています。今日も仕事がんばろ。

 

 


妊娠・出産、子育て家族の「家計」や「生活」を考える
3人子育て楽しもう♪
「子供とお金」~子どもへの金銭教育について考える
子どもの教育費・授業料
子どもと過ごすインテリア
子どものいる暮らし。
赤ちゃんがほしい!
共稼ぎ夫婦の子育て
ワーキングマザーの独り言
子育てしながら働くママさん♪

 

ランキングに参加しています。読んだしるしに、ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村